「彼女のポップアイコン/Girlfriend's Pop Icon」

概要

5thアルバム「彼氏のマストアイテム」のM-14「次回予告」で公表されている、次作品と思われるタイトル。

 

 

5thアルバム「彼氏のマストアイテム/Boyfriend's Must Items」

キャッチコピー

「好きな女の子のことが気になって眠れない。人生はエンターテイメントだ!マストアイテムを手にして彼氏になろう!」

 

概要

5thアルバム[PST-005]。多数のゲストアーティストを迎えた一種のコンセプト・アルバムであり、「人生に絶望した男が恋をすることで前向きになっていく姿」を、トラックナンバー順に時系列が進んでいく物語で描いている。そのような構成の為、ミュージカルやラジオドラマの要素も多分に含んでおり、実際、ゲストアーティストの半数以上が歌やセリフなど所謂「声の出演」である。

 

 

リリースまでの経緯

 

2014年7月22日、「所信表明」として「2015年にフルアルバムを2枚同時リリースすること」が発表された(後に、同時リリースではなく単独でのリリース予定に変更された)。

 

2015年2月14日、先行EPとして「フライングEP: we can(not) fly」を迷われレコードより先行リリース。「ソニックウェーヴ」を収録。

 

2015年8月16日、「予告編」動画をYouTube上などで公開。

 

2015年10月6日に「ファンキーファイト」が、同23日に「もうすぐ素直じゃなくなる」が、soundcloud上で、先行ストリーミング公開された。

 

2015年10月25日、M3秋にて「(プレ) CDリリース」が行われ、「彼氏のマストアイテム初回盤」というタイトルでCDRの頒布が行われた。同日、オフィシャルネットショップで通信販売を開始。「プレリリース」という扱いなのは、先行EP第2弾として予定している作品の発表が遅れていた為。

 

2016年2月6日、ショートムービー「彼氏のマストアイテム追告」をYouTubeにアップ。

 

2016年3月11日、先行EP(リカットEP)「デートコースEP:We are(not) a couple」をOMOIDE LABELよりリリース。

 

2017年5月15日、MV「もうすぐ素直じゃなくなる」公開を機に、Bandcampでの有料配信を開始。リミックスシングル「新視点・彼マス」をリリース。

 

 

収録曲/参加アーティスト

 

1.ファンキーファイト/Theムッシュビ♂ト×三好リョウ×古賀ゆうと
2.白すぎる/Theムッシュビ♂ト×村上亜賢×山本 浩PIG MARRY
3.SSW/Theムッシュビ♂ト+まよれこ!(はぐれウシドリ山岡迷子+きょう)
4.世界は思い通り/Theムッシュビ♂ト×きょう×パノピカ・エイジ(ミンカ・パノピカ
5.はたらく男/Theムッシュビ♂ト×ブラスタル
6.大奥ライド/Theムッシュビ♂ト×なかがわゆうすけ
7.もうすぐ素直じゃなくなる/Theムッシュビ♂ト×meina×堀本 陸
8.接吻&ラヴ/Theムッシュビ♂ト×敷嶋萌子
9.あおなみ線/Theムッシュビ♂ト×nemoasakura
10.音奏で君を想う/Theムッシュビ♂ト×イシダストン
11.J-POP
12.冬すがた/Theムッシュビ♂ト×いちは
13.ソニックウェーヴ/Theムッシュビ♂ト×戸田ノブヒト(BaaBooFAZ)×吉野なお
14.次回予告/Theムッシュビ♂ト×古賀ゆうと
15.てのひらの7つ星(2015 New Mix)
特記以外作詞作曲編曲/松永剛寛
M-4.編曲/松永剛寛&パノピカ・エイジ
M-5.編曲/ブラスタル
M-7.編曲/堀本 陸
M-9.編曲/nemoasakura
M-10.編曲/イシダストン
M-12.編曲/松永剛寛&いちは
M-16.作曲/J.S.Bach

M-14〜16はボーナストラック扱い。
イラストは中川一が、アートワークはTheムッシュビ♂ト本人が担当した。初回盤は「フォトアルバムタイプブックレット」という特殊装丁。
ミックスとマスタリングは、パノピカ・エイジ。
アートワークに使用されているアーティスト写真はSTUDIO FREE PLANETのyujinによるもの。
「はたらく男」は、Theムッシュビ♂ト×すなちゅ名義で、2011年に発表された「働く男」(シングル「花束」に収録)とは同名異曲。
M-16は、「もうすぐ素直じゃなくなる」でヴォーカルを務めたmeinaのピアノ演奏の1発録り。
 
 
リミックス
アルバムリリースに先駆けて「ソニックウェーヴ(YZOX Remix)」が発表された他、2016年2月20日には、「Sunao Ni Narenai Remixed byPositive kobo」が発表された。こちらは「もうすぐ素直じゃなくなる」のPositive工房名義でのセルフリミックスである。2017年5月15日には3106による「ファンキーファイト」のリミックスが「新視点・彼マス」で発表された。
 
カヴァー
DTMという名のアーティストによって、「ファンキーファイト」がカヴァーされている。

レビュー
 
ウシドリのレビュコラム:Theムッシュビ♂ト「彼氏のマストアイテム」2015.12.24.
Bandcampでのリリース時には3106による全曲細説も掲載。


Theムッシュビ♂ト×古川敏彦「他薦ベスト」

概要

音楽ライターの古川敏彦が選曲とライナーの執筆を担当したタイトル通りの他薦ベストアルバムである。2014年10月26日のM3秋でフリー配布された[PST-003]。
ライナーノーツが印刷されたA4サイズのフライヤー2枚がCDRを包んでいるという特殊仕様になっている。
Theムッシュビ♂トが古川へのオファーの際に提示した条件は「何を選んでも、何を書いても良い」であり、古川はそれに応えて20,000字に及ぶライナーを執筆した。書き上がったライナーについてのムッシュによる監修は事実関係の確認修正に留まり、それ以外の加筆修正は一切要求していない。
校正とデザインは渡邊望が担当した。

2015年2月14日(実際の公開日は12日)、大幅な加筆修正が施された上で、古川の運営するブログ「sittingbythechurchwithdan」でライナー全文の公開と音源のフリーリリースが行われた[リンク]。

収録曲
1.ユーのダー(Monsiur's My Mixi Edit)/Theムッシュビ♂ト×3106
2.XD
3.百日紅
4.ときめきガール/Theムッシュビ♂ト×すなちゅ&けい
5.アイドルの歌(Kangaroo girls cover)
6.恋はいじわる?
8.青春の輝き(Studio Session 2013.10.9.)/Theムッシュビ♂ト(Dr.ノブ・Ba.ユタカ・Gt.村上亜賢)
10.エヴァーグリーン
11.FIT(Live at 難波紅鶴 2014.3.2.)
作詞作曲編曲/松永剛寛
(except for Tr-1 Edit/3106 Tr-5 作詞作曲/山岡迷子)

Tr-8.Tr-11.は古川がICレコーダで録音したものであり本作が初出。Tr-1はsoundcloudで、Tr-5はネットラジオ番組内でそれぞれ公開されたが、リリースは本作が初である。また、Tr-5のライナーはなかがわゆうすけが担当した(のちに削除されている)。


ミニアルバム「フリーチューンズ」

概要

2014年4月27日、春M3でポジティヴレコーズから無料配布されたCDR。正式リリース作品であるがカタログナンバーは付番なし。
後述する「キラーチューンズ」の「ベータ版」という位置付けの作品。
アートワークは中川一が担当した。
2014年春M3頒布限定作品の為現在入手不可。

収録曲
告知またはジャケット上でのタイトル表記とGracenoteデータベース上でのトラック名表記が異なっているが、これはブックレットが付属しない作品である為、初出など必要な情報をデータベース上だけで伝えられるようにとの配慮からである。

(告知またはジャケットでのタイトル表記)
1.XD
2.Le Soleil
3.Joie de vivre
4.La Pucelle
5.F.I.T.(ジャケットでは「FIT」)

Gracenoteデータベース上でのトラック名表記)
1.XD(from CD Album"Killertunes")
2.Le Soleil Arranged by takahiro(Caro kissa)
3.Joie de vivre(from Net Single"Cherry Blossom' by Mayoware Record)
4.La Pucelle(Cover/Original=Risako Sugaya, Ayaka Wada)
5.Find IT From Internet Tunes!!
6.Himitsu Fictional Link for http://monsiurbeat.saleshop.jp/(from "Fictional Compilation" by kikigatari)/Positive工房

M-5は「FIT」のオリジナルヴァージョンと「FIT(Chamomile)」のマッシュアップに、「キラーチューンズ」のクロスフェードを加えたもの(soundcloudにアップされているヴァージョンはクロスフェードなし)


4thアルバム「キラーチューンズ/KILLERTUNES」

キャッチコピー

〈本作には、緩急はありますが遊びや実験性はありません。ポップミュージックという媒体を使用したTheムッシュビ♂トの恋と愛と魂の記録です。「ヒトがヒトを好きになること」への暫定的回答としての4thアルバム、遂に解放!〉

 
概要

2013年10月27日、M3での頒布に合わせてリリースされた4枚目のオリジナルアルバムであり、初のプレスCDである。またポジティヴレコーズからの初のCDリリースであり、カタログナンバー[PST-001]が付番されている。全13曲+ボーナストラック1曲+シークレットという仕様。


ゲストアーティストとして、ぷに子イクタエイジ村上亜賢BaaBooFAZ久遠みへき、ノブ、青takahiro猫Caro kissa)、ミンカ・パノピカが参加している。
中川一がイラスト、Siryuがトータルデザイン、nurieがブックレットデザインを担当。また、Special Thanksとして古川敏彦の名前がクレジットされている。
ミックスマスタリングは長上鋭司(ミンカ・パノピカ)が担当。レコーディングは自宅スタジオ「Studio Sugaya」及び茨木D-Studioで行われ、既発シングルについてもリマスターが行われている。
1〜13曲目までは曲名がシンメトリーに並んでいる。
15曲目「秘密」は歌詞カードなどには記載されていない。
ネットレーベルからのシングル曲5曲が収録されているが、すなちゅとのコラボレーション作品やボカロ曲などは収録されておらず、全曲Theムッシュビ♂トの歌唱である。
キャッチコピーにもあるように、実験性や遊びを排したものになっており、初期のアンダーグラウンドでコミカルなイメージは大きく後退した。また、ボーカルエフェクトも必要最低限に抑えられ、「歌を聴かせること」を意識した作風となっていることが過去のアルバムとの大きな違いとなっている。
Positive Rec's Official Shopで通販を行っている他、Amazon、東京・池袋の「Tokyo Future Music」などでも取り扱っている。また、2014年11月28日から30日まで期間限定でインターネット同人音楽即売会「APOLLO」でダウンロード販売が行われた。2017年4月15日にBandcampでの有償配信を開始。
 
収録曲
1.XD
3.去勢された男
4.素直に成る
5.ハイパーソリッドライヴ
9.サンセット・マーケット
11.演奏してる街
12.エヴァーグリーン
13.FIT
15.秘密
全作詞作曲/松永剛寛
編曲/松永剛寛(M-1-3.5-9.11-13.15)、
村上亜賢(M-4)、BaaBooFAZ(M-10)、長上鋭司(M-14)
「XD」は「フリーチューンズ」と「他薦ベスト」に、「東京より遠くへ」「エヴァーグリーン」は「他薦ベスト」にその後再録されている。
レビュー
古川敏彦による音楽レビューサイト・sittingbythechrchwithdan2013年ベストアルバムのひとつに挙げられている。
影響
「東京より遠くへ」については、Braspats(vocal enra)によるアンサーソング「東京から」が制作され、EP「Girls Rocks」として迷われレコードから2014年5月16日にネットリリースされた(MYWR-151)。

USB BOX 「INTERNET WORKS Ver.AFtFW」

概要
2013年7月4日に開催された関西ネットレーベル合同イベント「ATTACK FROM THE FAR WEST」で少量限定生産されたBOXセット。ロゴ入りUSBメモリにこの時点でのネットリリース作品を全て収めたもの。電子書籍を含む全16フォルダで構成されている。

イベント出演が決まったものの、CDアルバムは制作中という状況で、ネットリリース作品のCD化も難しいということで急遽制作された。
現在は絶版。また、正式リリース作品のひとつではあるがカタログナンバーは付番されていない。
 
ロゴデザインはKxNxYxMxが担当している。
 
収録内容
folder1「monsiurbeat1.0 cargo」
folder2「monsiurbeat222' 2GR(TRUE)」
folder3「monsiurbeat3.33 (Must) Be Happy!!」
folder4「俺の変電」
folder5「ポップ作家と妖精某」
folder6「そこから、何が見えるか」
folder7「XD/FIT」
folder8「チェリーブロッサム」
folder9「you loose it en"nyan"/梨沙子の歌/超HAPPY SONG」
folder10「花束」
folder11「bouquet of remixed flowers」
folder12「クリスマスギフト」
folder13「初音ミクsings"恋のいじわる"ep」
folder14「ときめきガール」
folder15「sweet spot」
folder16「詩篇ムッシュビ♂ト(上)」

mp3フォルダ4枚組BOX 「Theムッシュボ♂クス(monsiurbox: 4folders of mp3 in the box)」

概要
2012年7月8日にポジティヴレコーズからフリーリリースされた作品(PSTnet-007)。1st〜3rdまでのアルバムに加えてセルフコンピレーションアルバム「俺を変電」を加えた4枚組BOX。現在、アップローダのリンク切れの為、配信を休止している。
「俺を変電」には、コンピレーション収録曲や、シングルのカップリング曲、映像作品で使用された曲の他、未発表曲「その夜に混じりたい」が収録されている。
なお、「俺を変電」というアルバム名は椎名林檎のB面集「私と放電」のパロディである。

収録内容
folder1:cargo
folder2:2GR(TRUE)
folder3:(Must)Be Happy!!

folder 4: 俺を変電

1.萌絵師(M2 Ver.)
2.YPMS(Yakan Police Murata San)
3.働く男
4.endroll -a remixed flower-
5.YAKISOBA(Ver.TheMonsiurbeat)
6.クリスマスギフト(Music Box)
7.PBAR(Playing Back And Review)
8.恋はいじわる?
9.胸中、それは苦しい
10.百日紅
11.習作~茨木市米食推進委員會ノ唄~(Return to Physicalism: test bed 901 requested by niwatori rec)
12.その夜に混じりたい
 
 
レビュー
ネットカルチャー紹介サイト・netokaruで紹介された。
 

3rdアルバム「monsiurbeat3:33 (Must) Be Happy!!」

概要

2009年に「monsiurbeat3:0 Be Happy!!(暫定版)」として完成したCDアルバムだが、この時点ではまだマスタリングが行われてなかった。2010年にマスタリングを行ない、SEKITOVAによるリミックス作品「エンプティーハート-Dreamer!Mix-」を追加してヴァージョンアップ、「monsiurbeat3:33 (Must) Be Happy!!」となった。

ゲストアーティストは多彩で、村上亜賢、魔ゼルな規犬、井上知己(ex.てるてるボウズ、金字塔)らが参加。また、女性ソングライター・りんりんの「届かない想い」のカヴァーをTheムッシュビ♂ト×りんりん名義で収録している。
なお、「恋のつぼみ」は後にコンピレーション「Ceramic Disc Vol.1」に再録された。
アートワークはズカケタワガセが担当。ジャケットのキャラクターは「石稲(いしいな)りんこ」と命名され、Twitter上では「Theムッシュビ♂トの彼女」という設定が一時定着する程の人気を得た。
当初は少量生産のCDRのみの発表であったが、2011年10月23日に1stアルバムとともにポジティヴレコーズからネットでのフリー配信という形で再リリースされた(PSTnet-003)。現在CDは廃盤。
Theムッシュビ♂トが世に出ようとする過渡期の作品であり、1st〜3rdアルバムの音源のクオリティは「花束」以降に比べると大きく見劣りするが、アバンギャルドな実験性や現在の作品にも通じるポップセンスは一部での評価は高い。

収録曲

1.腹踊り

2.恋のつぼみ/「恋のつぼみ」製作委員会 
3.取調べ室 
4.ENSO/Theムッシュビ♂ト×魔ゼルな規犬 
5.ラヴレター/Theムッシュビ♂ト×村上亜賢
6.ネイルとグロス/Theムッシュビ♂ト×井上知己
7.届かない想い新音源/Theムッシュビ♂ト×りんりん 
8.テレビincluding 2G SPOT 
9.ユーのダー 
10.やおい 
11.瞬く夏 
12.天使のいない11月 
13.MIZUHO
14.夢 
15.エンプティーハート-Dreamer!Mix-/Theムッシュビ♂ト×SEKITOVA ※リニューアル版/mp3版のみ

 
主・作詞作曲編曲/松永剛寛
編曲/「恋のつぼみ」制作委員会(委員長/植囿貴史、副委員長/松永剛寛、書記/松本良子)(M-2)
編曲/村上亜賢(M-5)
作曲/井上知己・編曲/井上知己・松永剛寛(M-6)
作詞作曲/りんりん(M-7)


「ユーのダー」は3106によるエディットユーのダー(Monsiur's My mixi Edit)
」が発表され、後に「他薦ベスト」に収録された。
「ENSO」では全編通して魔ゼルな規犬の楽曲が使用されている。また、この曲のみ作詞作曲編曲のクレジットが「魔ツナが剛寛」と表記された。
村上亜賢とのコラボレーション曲である「ラヴレター」は村上亜賢のライヴでカヴァーヴァージョンが度々披露された後、村上のバンド・PIG MARRYに提供され、シングルCDとしてリリースされた(7.提供作品/プロデュースを参照)
「ネイルとグロス」は、楽曲提供者である井上知己によるデモ音源にTheムッシュビ♂トのヴォーカルと打ち込みを重ね、全体にエフェクト処理を施して制作された。
「瞬く夏」は2014年10月にリリースされた「他薦ベスト」に再録されている。
 
 

2ndアルバム「monsiurbeat2.22 2G(R)」

概要
2004年12月に「2G」というタイトルで完成したものの、当初はCDRでの頒布もなく、ダビングしたMDのみで少量がリリースされたのみの作品ではあるが、その6年後に長上鋭司によるマスタリングを行い、Albert Fishmans(現ToupeMapeto)によるリミックスを追加した上で、2010年12月30日に今はなきネットレーベル・AUUから再発された(AUU-028)。Theムッシュビ♂ト初のネットリリースである。
当初のアンダーグラウンドな作風を残しながらもポップで粒の揃った楽曲が多いことから評価は高い。また、「寝屋川発情」ではアダルトビデオからのサンプリングを行っている為、18才以上推奨作品とされている。
2012年2月8日、AUUの閉鎖に伴い、ポジティヴレコーズから再々度リリースされた(PSTnet-005)。
ジャケットはAUUからのリリース時点まで存在しなかったが、このリリースに合わせて、ズカケタワガセのイラストを合成ではなく実景として背景にした写真をriusampleが加工するという形で作成されている。
1〜13曲目まで曲名がシンメトリーになっている。
 
収録曲
8.ちくびくさ子 
9.SUPERLOVER1.松永に生まれて 
2.犬笛 
3.安威川慕情 
4.二軍パンツ 
5.STAY GOLD(ディアレスト版) 
6.においかぐ男 
7.知恵熱 (ユーロマッハ編) 
10.ヤルキ眉毛 
11.寝屋川発情 
12.猫街 
13.松永を殺して 
 
14.スラッガーのテーマ(ボーナストラック)
15.cargo SPOT(ボーナストラック) 
16.Smell woman of Nipple(臭くないRemix)/Theムッシュビ♂ト×Albert Fishmans ※mp3版のみ




1stアルバム「monsiurbeat1.0 cargo」

概要

2003年に完成したTheムッシュビ♂ト初の音源。当初はCDRやMDのみの少量生産のみだっだが、2011年10月23日にポジティヴレコーズよりネットリリースされた(PSTnet-002)。2ndアルバムや3rdアルバムと違ってリミックス追加やマスタリングは行われておらず、オリジナル音源のままの配信となっている。

宅録のケレン味が全面的に押し出されたかなりローファイなサウンドが特徴で、ピアノ弾き語りやノイズ、打ち込みによるオーケストラサウンドなど、バラエティに富んだ内容となっている。
再発にあたって、当初はカセットテープでのリリースも検討されたが、実際には行われなかった。
ジャケットはTheムッシュビ♂ト本人によるイラストだが、「2ちゃんねるにアップしたら誰かが仕上げた」とのことで、イラストをブラッシュアップした人物は不明のままである。
なお、「cargo」と「2G」のアルバム名の由来は元モーニング娘。の「加護」と「」である。

収録曲
1.需要と供給 
2.空が高い 
3.HELLO 
4.全裸になりたい 
5.ストリングス・クンニリングス 
6.seventeen's cargo system 
7.STAY GOLD(ダイジェスト版) 
8.チョコレイト 
9.Pillow 
10.エンプティーハート 
11.  今宵、星の砂浜で 
12.   負け惜しみ(ボーナストラック)